堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2017年12月13日(水)

諏訪湖を歩く

久しぶりに諏訪湖の周りを歩いてきた。小春日和に恵まれほかにも何人かの人が歩いたり、ジョギングをしたりして諏訪湖の恵みにあずかっていた。この時期になればコハクチョウが飛来してもおかしくないと思っていたが、1羽も観ることができなかった。サギもいたし黒い鵜らしきものも見えた、そしてカモは相当数いたように思うが、いつもの冬はもっと多いので未だその期になっていないのだろうか。
ジョギングロードはかなり繋がってきているがまだ切れているところが多いのは残念だ。そしてさざ波ロードのように早くできたところは、木の根が膨らんできてつまずきそうである。ウレタンもそんなに厚くないので足に堪える。ゴムチップの舗装なら足腰弱ってきている年寄りはありがたいのだが…。
汗をかかない程度にしっかり歩いた結果3時間弱で回ってきた。途中で1回小用を足す以外は休憩なしはいつものとおりである。以前2時間40分の時は必死に歩いた気がするが。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 17時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2017年12月10日(日)

スケートジャパンカップ

恵那市で行われたスピードスケートのジャパンカップ第三戦を見に行ってきた。ワールドカップに参戦しているトップ選手当然のことながら出ていないのでその次のクラスの選手たちが、種目別選手権やオリンピック予選の出場権を得ようとしのぎを削るもののようである。42歳の田畑真紀選手は1500mを制したのには頭が下がる。レースの前後には自転車こぎで体をほぐしたり鍛えたりしているのが目を引いた。長野県のお馴染みの選手も多く、茅野市の選手もかなりいて頼もしく思うのである。
小さな恵那市なのにスケート場は茅野市よりかなり立派なものである。茅野市のスケート場ももっと利用期間を長しなければ、やがて茅野市からは選手が出なくなるのではないかとあるコーチが心配していたことを思い出した。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

1500mで何とか8位に食い込んだ堀、、マススタートは3位だった。第1戦は転倒したものの第2戦に勝っていたため総合では2位に

Posted by 堀 晃 at 17時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2017年12月08日(金)

最近読んだ本

柚木裕子著「盤上の向日葵」舞台の一つに諏訪が出てくるところに親しみを感じる。物語は對崎が心配になり引き込まれることこの上なし。今人気の将棋が舞台となっているのもよい。

池井戸潤著「陸王」ランナーとシューズをめぐる物語で元ランナーとして興味深く読み進めた。テレビ化されてもいるが小説と若干の違いもあり原作の方が数倍面白い。テレビを見ている方は全放送が終わってから読まれることを進めます。

ところで、現在の子供の読書の実態は小中学生は平日に30以内の読書が5〜6割で、読書をしない子は1〜2割だという。高校生になるとこれが4割以上になるという。読書量が増えるほど、学力のほか理論的思考、意欲・関心、状況把握・動揺対処、他人理解などの各分野での意識や行動などの向上に顕著な影響がみられてそうです。

Posted by 堀 晃 at 09時49分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

藤森さんオスロへ

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

ノーベル平和賞の授賞式に参列のため藤森さんが昨日出発しました。茅野駅へ多数の市民が見送りに出ていました。
藤森さんは被爆者の会の長野県の会長で、全国で事務局次長として国際的に活躍していることは、常に新聞やテレビで報道されているところです。茅野楽走会の仲間でもあります。どうぞ体に気をつけて行ってきてください。報告会楽しみにしています。

Posted by 堀 晃 at 09時42分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 1 )

2017年12月07日(木)

500円札の富士山

113 雁ヶ腹摺山 1874m        2017年12月6日
500円札の裏に富士山の写真がある。昭和17年に取ったものだということが頂上の標識に書いてあった、今も変わらずに美しい。富士山はやっぱり頂上に真っ白な雪をいただいているのがいい。日本晴れの基いい富士山を見ることができて至福の時を過ごせた。
大峠は案内書には標高1,565mとあったが現地の表示は1,560mとあるが大したことではない。運動公園を7時に出て大峠からの登山開始は9時10分、ゆっくりと進み頂上へは1時間16分で到着。雪が少しあったものの大したことはない。
頂上で富士山を眺めながらやや早目の昼を食べ1時間ほど過ごす。下りは1時間弱。
麓の真木温泉というのがあり、細い進入路を入ったものの「本日休館」、笹子モチを買って勝沼ぶどうの丘温泉「天空の湯」へ入って帰る。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 20時59分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

12

2017


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.