堀 晃 のポレポレ通信

ほりあきら のブログサイトへようこそ

2017年12月23日(土)

昼が一番短い日

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

昨日は冬至、昼が一番短い日だと云う。そこで日の出の位置を夏至と比べてみた。夏至の日は八ヶ岳も北の方、写真のように中山のほぼ真上から出て来るのに対し、冬至には八ヶ岳を離れてかなり南から出て来る。(写真下)
農作物には米を初め総てが太陽の恩恵を受けるのだが、夏は上から照らされるので南側の建物などがあっても困らないのだが、東側は朝日が当らないのでかなりの影響がある。
春分の頃から朝起きるのが早くなり、夏至を過ぎるあたりからだんだん遅くなるのは自然の摂理のような気もする。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 09時43分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 32 )

2017年12月20日(水)

上川橋工事


毎朝の位茅野駅まで行って来るのに上川橋の工事が始まっているのを見る。仮橋が出来てからいつ始まるのだろうかと心配でもあった。朝夕の通勤通学時間の混雑は酷くて、10分あれば余裕のところ30分も掛かることがある。上川橋の信号は3方向別々なのが主であるのかと思うが、茅野町信号と駅南の信号に右折帯が無いことが大きい。宮川保育園の前後は信号が乱立していることも大きい。
工事の方は橋台の位置のようである。どんな橋ができてくるのか乞う期待である。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)
画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 18時47分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 34 )

横綱の品格

このところ毎日テレビのワイドショウでは大相撲の話題で持ちきりである。暴力を振るったと云う日馬富士が引退し、無言を通した貴乃花と貴ノ岩はどうなるだろうと興味津々と云うところ。検察の調べが済んだとして昨日、貴ノ若からの聞き取りをしたと云う。被害を受けた本人の口が始めて開かれたことにより新たな進展があるのだろう。伊勢ノ濱親方が理事を辞任、白鳳と鶴竜に八角理事長は減給となった。
ところでこの件がある前から大横綱「白鳳」はなんとなく好きになれなかった。強すぎて人気がないといわれた「北の海」のそれとは違うものなのだが。初めは「ダメ押し」土俵から出て勝ち名乗りを上げているのに更に一押しして、土俵の下へ突き落とすのだから顔をしかめてしまう。そしてここ2・3年だろうか、必ずといっていいほど「張り手」を使う。横綱相撲とは受けて立つものなのに、九州場所で40回目の優勝は凄いが、自ら音頭を取って万歳三唱とは恐れ入って開いた口がふさがらない。優勝インタビューの場でのこと協会のお偉方も、「白鳳」に物言いができないようだ。
横綱の張り手ダメ押し見臭いぞ品格問うて世論沸き立つ

Posted by 堀 晃 at 18時40分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 23 )

2017年12月13日(水)

諏訪湖を歩く

久しぶりに諏訪湖の周りを歩いてきた。小春日和に恵まれほかにも何人かの人が歩いたり、ジョギングをしたりして諏訪湖の恵みにあずかっていた。この時期になればコハクチョウが飛来してもおかしくないと思っていたが、1羽も観ることができなかった。サギもいたし黒い鵜らしきものも見えた、そしてカモは相当数いたように思うが、いつもの冬はもっと多いので未だその期になっていないのだろうか。
ジョギングロードはかなり繋がってきているがまだ切れているところが多いのは残念だ。そしてさざ波ロードのように早くできたところは、木の根が膨らんできてつまずきそうである。ウレタンもそんなに厚くないので足に堪える。ゴムチップの舗装なら足腰弱ってきている年寄りはありがたいのだが…。
汗をかかない程度にしっかり歩いた結果3時間弱で回ってきた。途中で1回小用を足す以外は休憩なしはいつものとおりである。以前2時間40分の時は必死に歩いた気がするが。

画像(320x239)・拡大画像(640x479)

Posted by 堀 晃 at 17時14分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 30 )

2017年12月10日(日)

スケートジャパンカップ

恵那市で行われたスピードスケートのジャパンカップ第三戦を見に行ってきた。ワールドカップに参戦しているトップ選手当然のことながら出ていないのでその次のクラスの選手たちが、種目別選手権やオリンピック予選の出場権を得ようとしのぎを削るもののようである。42歳の田畑真紀選手は1500mを制したのには頭が下がる。レースの前後には自転車こぎで体をほぐしたり鍛えたりしているのが目を引いた。長野県のお馴染みの選手も多く、茅野市の選手もかなりいて頼もしく思うのである。
小さな恵那市なのにスケート場は茅野市よりかなり立派なものである。茅野市のスケート場ももっと利用期間を長しなければ、やがて茅野市からは選手が出なくなるのではないかとあるコーチが心配していたことを思い出した。

画像(180x134)・拡大画像(640x479)

1500mで何とか8位に食い込んだ堀、、マススタートは3位だった。第1戦は転倒したものの第2戦に勝っていたため総合では2位に

Posted by 堀 晃 at 17時10分   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 35 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

5

2018


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2010-2011 hori-akira.com All rights reserved.